2匹のダックスとのまったり生活を夢みて


by donalovedona
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東山にて

b0134529_21121074.jpg
2階から見た、メイン通りです。

金沢の観光地の一つ、東山の茶屋街へ。
景観を重要視され、ほんと狭い範囲ですが、金箔、和風小物、日本手ぬぐい等のお土産屋さんがあります。




b0134529_21131565.jpg
赤いのは提灯で、百万石まつりのものです。
格子戸の中から通りを見たら、こんな感じです。




b0134529_21171392.jpg私たちが居るのは、お茶やさんの「一笑」です。
お店の中は、こんな感じ。
























b0134529_21351698.jpg奥は、こんな感じです。

そして、中庭あり。
























b0134529_21334686.jpgメイン通りからの入り口は、こんな感じです。

私が、カフェをしたいと〇年前に思ったきっかけとなったお店です。
お値段が、その当時でも1000円近く、お煎茶を習っていた私には、「私だったら、800円かな。場所は・・・西の茶屋街で」って、お店に来るたんびに言ってたような。

今は、本気な私ですが。




















b0134529_21194034.jpg
まず、注文します。



b0134529_21211780.jpg
本日は、「玉露」と「くず餅」を。
(お茶席を2席入り、上生のお菓子も2個食べてるのに、またまた食べちゃう私たち。)

最初に出た「水だし棒茶」も、香りよかったけど、やっぱ玉露は違いますね。
香り、甘味ともに、満足です。
(そう言いながら、水だし棒茶は一気に飲みほしてました。)



b0134529_2140173.jpg
最後に、あったかい棒茶と抹茶クッキーも出てきて、これだったら1050円(現在のお値段)でも、いいかも。
友人にカフェを開く、夢見る話を延々としていた私。
(あったかい棒茶も美味しく、抹茶の苦手な私が美味しいと思ったクッキーでした。)


宝くじ当たったら、明日にでも辞表書くのになぁ~。
本当に夢見る夢子になっってます。(苦笑)


b0134529_21291895.jpg
お店の2階は、自由に見学できます。
ただ今、書とお花の展覧あり。

奥の間の壁は、朱色。
手前は、ピンク色。

金沢の茶屋の雰囲気を楽しみながら、夢見心地の一時でした。



b0134529_21302395.jpgP.S.これ何のお店かわかりますか?

























b0134529_21321957.jpg答えは、ペットのトリマーさんだったと思います。
(もしかして動物病院だったかな?)
(記憶が曖昧で、すみません。)
[PR]
by donalovedona | 2009-06-06 21:37 | 癒し

観光気分で

大名行列のお陰で、路線バスがとおらず、路線バスがとおる道まで、テクテク歩く。

途中に、お麩で有名な「不室屋」さんに立ち寄る。

そして、今度はお面で有名な「中島めんや」へ。

これって、観光コースを周っているのかな、私たち。

ってことは、このまま東山まで行こうかってことになり、散策。


b0134529_211257.jpg
まず、梅の橋にて、パチリ。
(梅の橋から主計町の方向です。)
(友人を被写体に。)



b0134529_2171229.jpg
今度は、卯辰山の方向で。
(金沢には、いろんな橋の形があります。ぜひ観光に来てください。)


朝は、雨が降りそうで、寒かったけど、お天気もよく、観光気分!
[PR]
by donalovedona | 2009-06-06 21:06 | 癒し

近江町にて

旧高峰家から、ちょっと歩けば近江町。
近江町もここ最近、ビル化し、ちょっと行ってみようってことで、近江町へ。
威勢のよい掛け声を聞きながら、蟹、甘エビをチラチラ見ながら、ビル化した場所へ。

2階には、いろんな飲食店がありました。
全部見て、やっぱり近江町だから、新鮮な海鮮をってことで、これをいただきました。


b0134529_20543442.jpg
甘エビ、蟹、いくら。
贅沢三種もり。
お値段もなかなかだったけど、お腹も超満たされました。




ご馳走さまでした。


そして、卵焼きとコロッケを買いました。
(晩御飯でいただき、甘めの卵焼きは、もう幸せな味。1個50円の肉コロッケも昔食べたコロッケの味がして、ペロって2個も食べちゃった。)
[PR]
by donalovedona | 2009-06-06 20:55 | 美味

兼六園を

本日は、百万石まつり。
大名行列あり。
そして、兼六園近辺で、百万石茶会が開かれます。

友人と一緒に。
まず、兼六園の中にある成巽閣の書院で行われた薄茶席「遠州流」のお茶席へ。
全くわからない抹茶のお手前ですが、楽しい説明を聞きながら、上生のお菓子をいただき、抹茶を。

b0134529_20341429.jpg
兼六園をとおり、次の会場へ。




b0134529_20345229.jpg
この季節の兼六園は、こんな感じです。




b0134529_20411269.jpg木々、噴水、チョコット滝などマイナスイオンいっぱい浴びながら、兼六園を横切る私たち。
























b0134529_20355941.jpgもちろん一席は、お煎茶の「山本弘風会(皇風煎茶礼式)」へ。
金沢城址公園の黒門付近にある旧高峰家において。
この旧高峰家は、重要文化財なんですが、こんな風に金沢では、1年に2回お茶会等で利用することができます。

お茶席を待つ間の部屋(待合)から見た景色です。
心地よい風が、時折入る。

日常離れした時間でした。
[PR]
by donalovedona | 2009-06-06 20:43 | 癒し

献茶(貴人手前)

今日は、何故か水曜日と思いこみ、もう少しでお茶のお稽古を休むところであった。
イケナイ×イケナイ。
完全に曜日感覚がマヒしている私。



b0134529_22532015.jpg
今日のお手前は、貴人手前の献茶。
普段使わないお道具、お手前が多々あり、3人目なのに、ミス連続の私でした。

でも、リラックスできる時間です。

(お盆の上のピンクの布(ふくさ)は、母が姉の無地の着物の端切れで作ってくれたものです。)
(針仕事の苦手な私には、感謝です。)




b0134529_2254817.jpg

(温めた急須にお茶の葉を入れ、湯沸かしのお湯を注ぐところです。)





b0134529_2312772.jpg

貴人手前だと、お茶を運ぶところも普段と違います。
(お菓子とお茶が出たところです。)

お菓子は、高木屋さんの「あんずもち」。
冷凍したものを程よく回答し、中の杏が触感もよく、甘味もバッチリ!

お茶は、知覧の新茶です。
お湯が熱すぎても美味しく、新茶なのに、まったりして、もうー本当に美味しいんです。





b0134529_2364784.jpgお床は、こんな感じです。
ちょっと、暗かったですね。


























b0134529_2385074.jpg「アマチャ」こんなに可憐で、大好きなお花です。(アジサイ科)
[PR]
by donalovedona | 2009-06-04 23:13 | 癒し